予約時期はいつがいいの?必要な準備は?

ベストな時期に撮影するために

結婚式の当日はスケジュールに合わせて動いたり、足を運んでくれた方々へのご挨拶があったりと気を配ることも多くなります。リラックスしたいい笑顔を写真に残すには、ゆったりと撮影できる前撮りがおすすめです。前撮りは、3ヶ月前に予約を入れておくと安心です。遅くても1ヶ月前までには予約をします。屋外で撮影する場合、自然の風景が美しい季節に人気が高まります。特に満開の桜の下や木々が紅葉する中で写真を撮りたいカップルが多く、もしそのような時期に前撮りをするならもっと早めに予約を入れておくのが無難です。また衣装やヘアメイクのリハーサルをする日に前撮りができる結婚式場であれば、式の打ち合わせの時に予約することもできます。

あらゆる角度から準備を始めよう

前撮りの予約をしたら、当日に向けた打ち合わせが始まります。どういった写真を何枚撮りたいか、衣装替えはしたいかといった打ち合わせを業者と進めます。同時に前撮りの日時が決まったら、美しい写真を残す準備として早めにスキンケアを始めます。特に不規則な生活は、大きな肌ダメージを与えてしまいます。撮影日の1ヶ月前くらいから生活リズムを整えて、撮影日に向けて肌のコンディションを整えます。撮影当日ですが、前撮りの際に衣装をレンタルするなら新郎新婦ともに肌襦袢やストッキング、靴下などの肌着を準備して当日持参します。そして結婚指輪も前撮りの必須アイテムです。他にも写真に残したい思い出の品などがあれば撮影場所に持って行きます。